探偵の調査方法【浮気調査編】【家出人捜索編】

こうかつな賢い夫の浮気を明らかにする探偵のスキル

浮気や不倫はスパイスのようなもので、バレなければやってもいいのではないか、そんな考えを持っている人たちが増えてきていますし、悪いとわかっていても、きれいな女の子を見ればつい声をかけたくなって誘ってしまうという既婚者の男性もいます。

そのような男性はばれないように隠すスキルがあり、絶対に妻には自分が不倫していることが見つからないように証拠は一切残さないようにしているかもしれません。ですが家で待っている妻の立場からすると、なにかおかしい、以前と違う、自分への愛情が明らかになくなってきていることに気がつくのであり、やはりその点では男というのは同じように接していく事に関しては簡単ではないのです。いずれにしても妻が夫の浮気を疑い始めると、証拠を見つけたいし、裏切られている生活をいつまでも続けるほど優しくすることはできないかもしれません。


そのようなときには、その浮気の証拠を絶対に見つけるために探偵事務所に行き、探偵と相談してみることができます。特に探偵は浮気不倫調査には慣れており、多くの問題を明らかにして、問題を解決してきている実績を持っていますので、尾行によってその現場を必ずつかむのです。そしてその不倫現場は妻の立場としてはとてもとてもつらいものとなるはずですが、離婚という選択肢が大きくなっていくかもしれません。ですが白黒がはっきりしたことで、前に進めることができるので、探偵がきちっと仕事をしてくれたことに感謝できるのです。
 

探偵に浮気調査を依頼する前に最低限やっておきたいこと

旦那と同じ部屋で寝ている場合に良くあるのが、寝言で違う人の名前を言ってしまうことです。睡眠中なのでボケていてあり得ない事を話すことは当然のようにあり得るのですが、異性の名前で聞いた事のない名前が出るのはおかしな事です。

多くの場合、友人や親などの名前であったり、異性のパートナーの名前が出ることが基本となるはずなので、このあたりでおかしいと感じた場合には、生活の様々な部分をチェックしてみることです。
特に仕事で出張があったりする場合には、宿泊してくる際にウキウキしていたりする状況を確認することができるはずです。これだけで浮気を確定するのは難しいので、更なる証拠を見つける必要があります。

ホテルの宿泊の事実を確認できる領収書であったり、車のカーナビのオートドライブの設定が、出張の予定の場所と違っていることで嘘が発覚できる可能性もあります。また、車の中に異性が乗ったかもしれない証拠を探す事もできます。そして、浮気をしている可能性が最も高くなるのが、いつもは使わないアクセサリーを使っていたり、ファッションに拘るなどの生活の変化がある事です。スマホを触る回数がこれまでよりも明らかに増えたような状況が確認できた場合は、探偵に依頼して浮気の事実をはっきりとすることも重要です。

最終的に浮気をしていると判断が出来るまで様々な情報をチェックして、確実に浮気していることを示す証拠が確定できるようになるまで様々な情報を収集していきます。

旦那の浮気に関しては探偵に依頼するとよいタイミングもあります。
 
探偵に依頼すると良いタイミング、それは旦那さんが不倫をしそうな日がわかったときです。即日対応してくれる探偵もありますが事前に相談、カウンセリング、予算の検討が必要なので余裕をもって相談してみましょう。浮気をしそうな日が分かれば前後3日間の調査で済みます。浮気しそうな日がわからなければ1週間、場合によっては1ヶ月間かけて浮気調査をする事になります。期間が長いと費用がかかるので、浮気しそうな日がわかったタイミングで探偵に依頼するのが良いでしょう。

参考にしたサイト:http://uwaki-utagai.com
旦那の浮気の疑い対策室 | チェックポイントと探偵相談のタイミング