探偵の調査方法【浮気調査編】【家出人捜索編】

浮気の確信が無いなら確信につながる証拠を洗い出せ

妻が浮気しているかもと思ったら、まずは確信につながる証拠を探すと思います。

勘違いだってあるわけだし、証拠が出て来ない間は何もしないと思います。

だいたい浮気の証拠があるとすれば携帯だと思うので、こっそり携帯を調べるのが早くて確実でしょうか。

そこで証拠となるようなもの。例えばメールや写真が出てこなければ、そのあとは何もしないでしょうし、もし確実な証拠が出てくれば離婚を前提に話をすると思います。

もしゆるしたとしても、浮気した事実はなくならないですし、ずっとわだかまりを持ったまま一緒に生活するのは、お互いに辛いと思うので、さっぱり離婚して新しいパートナーを探した方がスッキリします。

妻の浮気が原因なのだから離婚の慰謝料などでもめる可能性も少ないでしょう。

ただ、子供がいたら事態は複雑になるので考えなければいけないと思います。

妻の浮気の理由をあれこれ聞くようなことはしないと思います。

だいたいは旦那への不満を話されるのみで、浮気の根本的な理由がはっきりわからないままモヤモヤするだけだと思うからです。

誰だって、ずっと一緒に生活していれば不満もあって当然だし、ストレス解消も必要だとは思います。

でも、浮気で解決しようとするのなら、それなりのリスクがあることを知っておかなければいけないと思います。

浮気以外でのストレス解消もあるはずですし、その選択をしなかった妻に対しての罰だとも思うので悩まず離婚を選択します。