探偵の調査方法【浮気調査編】【家出人捜索編】

家出人捜索をする上で探偵が行う調査方法とはどのようなものか?

ドラマや映画の中でよくある場面が探偵が人探しをするというものです。とはいえ、現実の場合にも探偵が人探しをすることがあります。では、探偵が人探しをする上で行う調査方法とはどのようなものなのでしょうか。今日はその方法についていくつか記したいと思います。

まず探偵が行う調査方法の一つ目は行方不明になった人の品物など、行き先がわかるもの、証拠を集めるということです。まず当然必要なのが名前、年齢、住所など基本的な個人情報を集めます。そして、仕事をしているのであれば、職場の情報も集めます。そうした情報を集めてから実際に行方不明になった人の交友関係などから調査を始めます。

とはいえ、これだけ科学が進歩した時代ですがやはり大切なのは相手の行動を予測するということです。相手の気持ちになってどこに行きたいと思うかなどを考えることが重要になってきます。いわゆる勘というものです。とはいえ、この勘も最初の段階である様々な証拠の品などを集めることによって、より正確に答えを導き出すことができます。

ここまでの人探しはいわゆる失踪した人の場合でした。とはいえ、人探しはそれだけではありません。例えば、初恋の人がどうなったかとか、学校のころの恩師は何をしているか、というような人探しもあります。こうした人探しの場合に意外と効果がある調査方法があります。それは図書館です。図書館に行って昔の電話帳を検索するのです。20,30年前まではほとんどの家庭は電話帳に名前と連絡先、住所を載せていました。こうしたものを活用して調査を進めることができます。

家出人捜索で探偵にお願いする時におさえたいポイントについて


家出人の捜索をする時には、探偵にお願いする方法があります。そこで、お願いする時にどうしてもおさえておきたいポイントがありますのでお話していきます。

まずは、どのような探偵にお願いするかです。探偵にも知識や技量の違いというものがあります。人探しを得意としており、探偵としての自己責任が強い人ほどあなたの要望にきちんと答えてくれる可能性が高いです。

そこで、実績がある人、探偵として誇りを持っている人にお願いするようにします。良い探偵なのかを判断するためには、口コミを集める事も大事です。周りから良い評価をもらっているとそれだけ期待が持てます。インターネットで、あなたが検討している探偵の口コミがあれば、必ずチェックしていきます。良い事が多く記載されていれば、そのままお願いします。また、あまり良い事が記載されていなければ、他の探偵を検討する事も必要になってきます。

人探しは、スピードが命ですので、早く見つけてくれる人を選ぶ事は重要です。

次に、出来る限り、探している人のヒントを集める事です。顔写真、どこに行きやすいのか、どのような行動をする事が多いのかなどなるべく多くの情報を集めます。また、顔写真はできるだけ、最新のものを準備します。昔の写真ですと、分からない可能性があります。

探偵からすると、多くの情報がある方が見つけやすいです。ですので、ただ探偵にお願いするのではなくて、あなたはしっかりと探偵に協力するようにします。

探偵ではなくネットで人探し

探偵よりもはるかに安く、場合によっては無料で人探しできるのはやはりネットです。ただ情報提供者は責任がないので適当な情報もみられますので、その点は注意した方がいいですね。